【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「さて、これで自分たち三人、一度は古の畏れと相対したことになるっすね。自分の依頼
   はこっちっす」


  シナリオ『紫炎の残照~首なし地蔵と剣豪』

ギィ「仙台で剣豪三尺左五平という人物をベースにした古の畏れを灼滅してきやした」
紅緋「なんて言うか、古の畏れは日本古来の伝承由来だからか、純和風ですよね」
ギィ「そこは興味深いところで」
紅緋「じゃ、次は私ー。白鷺谷というところで、昔不幸な目に遭った白鷺姫という古の畏れを
   灼滅しましたー」


  シナリオ『白鷺は修羅を舞う』

アリス「不埒な輩はいつの時代にもいるものね。紅緋、おつかれさま」
ギィ「最後はアリスっすね」
アリス「古の畏れは去年片付けたから、午年らしく馬型イフリートを灼滅してきた」

  シナリオ『初火乃出』

ギィ「しっかり準備しての勝利っすね。お疲れ様っす」
紅緋「来年は羊型イフリートが出るのかな?」
アリス「さて、ギィの依頼が返ってくれば私たち全員カンストだけど、ギィは間に合うかしらね?」
ギィ「嫌な目っすねー。出発まもなくっすから、何とかなると信じるっすよ」
2014.01.21 Tue l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/914-903ccfb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)