【Alice & Guy & Benihi】
アリス「午前二時過ぎに、背後の居住地を含む西日本一帯で地震があったわ」
ギィ「震度四から震度五弱ってところみたいっすね。被害は本の山が一つ崩れたぐらいと」
紅緋「日本の建物は、地震には強いですー」
アリス「お店では、陳列されていた商品が散乱したかもしれないけどね。生存証明ハートビートは以上」
ギィ「じゃ、いつもの話題に戻りやすか。今日は賃上げ?」
アリス「そ。政府の要請で、春闘は賃金のベースアップが相次いだ。どこの社会主義国かって
   風景ね」

紅緋「でも、手に入るお金が増えるのは嬉しいです」
アリス「もちろん、可処分所得は増やさないといけないわ。それはデフレ脱却の鍵。法人税
   減税分を賃金の上昇に回すことには成功しつつある。後は家計が増えたお金を貯蓄に
   回さないか。そこが問題になってくるのよ」

ギィ「消費税増税の後の買い控えも怖いっす」
紅緋「気がつけばあと半月で物価が上がっちゃう!」
アリス「多分、賃上げと増税は相殺されると思うわ。引き続き経済を成長させるには、次の
   政策を打たなくちゃ」

ギィ「分かりやすいのは、政府による雇用創出っすね。ただ、今でも東北とかじゃ土木・建築
   業で人手不足なので、賃金を上げて労働者を引き寄せる施策がいるってところっすか?」

アリス「そんなところね。三橋さんは、離職して生活保護受給者になった専門職の人を、生保
   受給額より高い賃金を出して労働市場への復帰を促すべしっていってるけど、同感」

紅緋「土建国家だって批判する人、出てきますよー」
アリス「そういう人には、手抜きされた欠陥住宅に住んで南海トラフ地震で壊れる家に暮ら
   して潰されたいのかって聞きたいわね。今日の地震でも、日本は地震多発国だって
   再確認させられたし。中東の煉瓦積みの家なら、確実に崩れてる」

ギィ「国民の安全を守るのも、国家の義務っす」
2014.03.14 Fri l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/932-d62d5d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)