【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「フランス全土約36000人の首長・議員を選ぶ統一地方選は、オランド大統領率いる与党
   社会党が惨敗し、極右政党とされるFN(国民戦線)が大きく躍進したっす。オランド大統領
   はこれを受けて、内閣改造を実施。新首相は内相からの横滑りでマニュエル・バルス氏」

紅緋「めがー、めがー」
アリス「天空の城が崩壊しそうな名前ねぇ」
ギィ「いちおー、スペルは"Valls"っすから、それとは違うと思うっすよ」
紅緋「で、今回、左派系与党がボロ負けして極右のFNが勢力を増した背景は?」
ギィ「やっぱり経済っすよ。ギリシャやスペインほどじゃないっすけど、景況感の悪化と失業
   率の高止まりに対応出来なかった政権への批判をFNが上手く吸い上げたってことっす
   ね」

アリス「FN自身も、結党当時の過激な主張は引っ込めたみたいね。マイルドな極右でも
   目指すのかしら?」

ギィ「現実的な政党になるには、以前は荒唐無稽すぎたっすからねぇ。疫病のウィルスと同じ
   で、宿主と共存していくには毒性を薄めないといけないってことっしょ」

アリス「民族主義の及ぶ範囲はどこまでか。ヨーロッパの統合と分裂が一区切りついた今、
   いろいろ考え直さないといけないわね。目の前のウクライナ問題は待ってくれない」

ギィ「在外ロシア人の保護を旗印に領土を切り取れるなら、力のある国は何でも出来ることに
   なるっす」

紅緋「今の状況で、北方領土返還交渉なんて出来るのかな?」
2014.04.01 Tue l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/940-a653ce2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)