【Alice & Guy & Benihi】
アリス「トルコの炭鉱火災事故、まずいわね、あれ」
ギィ「取り残された鉱夫数百人の生存が絶望的とか」
紅緋「何か最新技術でどばーっと消せないんですか?」
アリス「炭鉱火災にはUSAペンシルヴァニア州セントラリアで先例があってね。地上でゴミを
   焼いた火が鉱脈に燃え移って火災に発展。それで水蒸気や有毒ガスは吹き出すわ、
   地表の温度が70度まで上昇するわ、涸れた地下水の空洞で地盤沈下が起こるわで、
   結局消火を諦めて住民が避難してゴーストタウンよ」

ギィ「何しろ、可燃性の石炭がどこまでも地下に続いてるわけっすから、とても消火出来ないん
   すよね」

紅緋「せめてお見舞い金と、日本政府からの哀悼の意を送りたいですね……」
2014.05.14 Wed l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/954-6d521315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)