【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「みんな、依頼おつかれっしたー。闇堕ちも重傷もなくて何よりっす」
紅緋「今のところ順調にカンストに向かってますね。いきなり天井アップがなければ」
アリス「私はちょっと厳しいかも。あの遅刻返金がなければ……」
ギィ「あー、犬に噛まれたと思って忘れた方がいいっすよ、それ」
紅緋「それじゃ報告会いきましょうか。誰からにします?」
アリス「ん、私からいく」

   シナリオ『優しき少女のナイトメア』

アリス「クラスメイトの相談を解決するのが好きな女の子に、その相談が眠ってる間も迫って
   くるような悪夢を見せるシャドウを撃退したわ」

紅緋「あー、これ“贖罪の”オルフェウス絡みですねー。スートもスペードだし」
アリス「私の考察はほとんど触れられてないんだけど、その分自然に動いてた感じ。悪い感じ
   じゃなかったわ。ちょっと変な感じよ」

紅緋「次は私のばーんっ」

   シナリオ『葬られし者どもの呼び声』

紅緋「再び現れ始めたスサノオが呼び起こした古の畏れを、灼滅してきました」
ギィ「サムライっすか。戦ってみたかったっすね」
アリス「紅緋は随分達観した感情を抱いたみたいだけど?」
紅緋「私、元々古風な人間ですから。刀に生きるなら、刀に果てる覚悟もいるだろうと」
ギィ「さて、最後っすよ。自分はソロモンの悪魔配下の強化一般人組織を潰してきたっす」

   シナリオ『畏れ崇めよ悪魔の占い』

アリス「占い師は、ソロモンの悪魔の配下としては一般的ね。私の初依頼もそんな相手
   だった」

ギィ「戦い慣れしてなかったのか、楽勝だったっすよ」
アリス「元々ソロモンの悪魔は、知略で勝負するタイプ。自分で戦う能力はそこまで高く
   ないわ」

紅緋「ま、ひとつずつダークネスの企みを潰していきましょう。教室は、今はシャドウが
   話題ですけど」

アリス「淫魔も闇堕ちの目がある中学生男子を見つけては取り入って自分の思い通りに
   しようとしているわ」

ギィ「自分は武神大戦天覧儀の後始末っす。闇堕ちした方、連れ帰るっすよ」
ギィ「それじゃ、これからもがんばりましょー!」
2014.05.30 Fri l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/963-a704d71f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)