【Alice & Guy & Benihi】
アリス「西アフリカのエボラ出血熱、流行が収まらないわね」
紅緋「WHOもなりふり構わずの姿勢です」

  『エボラ熱に未承認薬の使用容認、世界保健機関』(AFP通信 2014年8月12日付)

ギィ「致死率90%以上って聞くと、どうしても『天冥の標』の冥王斑を想起しやすねぇ」
アリス「第一次大戦時に広まったスペイン風邪でも、致死率12%。中世のペストでも30%
   だから、フィクションの疫病の方がまだ近いくらいだわ」

紅緋「感染したスペイン人の宣教師さんが母国で亡くなって、アフリカ大陸以外で初の
   死亡者になりました」

アリス「疫病は常に人類の敵。時にそれは、生物兵器ともなるものだけど……」
ギィ「とにかく、可能な薬を全部投入して、これ以上の感染を封じ込めるっすよ」
2014.08.12 Tue l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/994-c91df447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)