【Alfred & Arturo & Tsurane】
連「さて、せっかくの七夕だって言うのに、デウスエクス達は今日も悪巧み」
アルフ「螺旋忍軍の『彷徨えるゲート』が、今月中に奈良平野に現れる事が確定したそうです」
アーティ「螺旋忍軍は、魔竜王の遺産があるとかデマを流して、地球に残る各勢力を奈良平野
   に呼び集めているらしいな」

連「螺旋忍軍らしいやり方。集まってくるのは、ドレッドノート攻略戦で討滅出来なかったダモ
   クレスと、エインヘリアル第十一王子マン・ハオウの私兵団。それから背後関係がよく
   分からない屍隷兵レブナントの群れ」

アルフ「まずは、合流前に敵指揮官を各個撃破できれば上々という感じの依頼が発令されて
   いますね」

アーティ「ダモクレスの指揮官級は、さすがに手に負えそうにないな……。討滅に必要な戦力が
   厳しすぎる」

連「一連の強襲の結果が出るのが7月21日。おそらくそこで全世界決戦体制ケルベロス・ウォー発動だと思う」
アルフ「でしょうね。その前の週にすると異世界の学園祭に被りますから、それから計算すると
   30日に決戦の可能性が高いかと」

アーティ「ま、大運動会の前の景気づけだ。当日は派手に行くぞ!」
2017.07.07 Fri l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane】
アルフ「飫肥城に拠って、螺旋帝の血族である緋紗雨さんをドラゴン勢力から守り切る防衛戦、
   無事に全敵撃破で決着です!」

アーティ「暴走こそ出ていないが、重傷者多いな。死にかけでもドラゴンか」
連「これで竜十字島のドラゴンは壊滅したのかしら?」
アーティ「どうだかな。竜牙兵やオークはまだまだ湧いて出てるんだ。ゲートの攻略確率も、
   ようやく7%になったばかり。油断は出来んよ」

アルフ「相手は最強種族ですからね。ボクらの常識で測ると、痛い目を見ます」
連「慎重居士。まあいいわ。来月のケルベロス大運動会で、思いっきり羽目を外しましょ。今年
   はケニアだって。どこら辺だろ? 南米?」

アーティ「アフリカだ」
アルフ「アフリカ東海岸です!」
連「あれ、そうなの? 詳しいね、二人とも」
アルフ「ケニアは、アッサムと同じCTC茶葉の一大産地ですから。安いティーバッグに混ぜて
   使われることもあるんですよ。皆さんも知らずに飲んでるかもしれません」

アーティ「アフリカの中では近代的な土地柄だな。ちなみに、俺は事前の予想でインドネシアや
   パナマと並んでエチオピアを開催地と予想していたが、一つ隣の国だった」

アルフ「ニアピン」
アーティ「ビンゴでなきゃ意味はないさ」
連「予定競技は……『マサイの戦士』『新ダッシュジャンパー』『サバンナパズル』『ケルベロス
   逃走中』『フリースロー』など、だって」

アルフ「また今年も無茶振りしてくるんだろうなぁ……」
連「無茶振りには、全力でピッチャー返しすればいいのよ」
アーティ「まあ、頑張れ。若人諸君。年寄りは冷房の効いた部屋で、女房の肩を抱きながらTV
   観戦だ」

連「相変わらず、ノリが悪い。友達出来ないよ。経験値も入るのに」
アーティ「ダチなら、酒場に行けばすぐに出来る。わずかな経験値のためにサーカスをやる
   のは、俺の主義から外れるんでね」

アルフ「《蠍》さんのそれは、ただの出不精でしょう?」
アーティ「解釈は任せるよ。ああ、酒とつまみを用意しなきゃいかんなぁ」
連「アルフはああいう大人になっちゃ駄目だからね?」
2017.07.06 Thu l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane】
アルフ「螺旋忍軍を支配できる螺旋忍法帖。これを巡る争いは鎮まるどころか、ドラゴンまで
   絡んできて、激化の一途を辿っています」

アーティ「螺旋忍法帖を作れるのが、螺旋帝の血族。それに死んだはずのイグニスが何故か
   なりおおせて、スパイラス本星から逃げ出した他の血族に追っ手を放つと共に、ドラゴン
   と同盟交渉をしてのけた」

連「イグニスが切ったカードは、螺旋忍軍の繁栄を支えた『彷徨えるゲート』のドラゴンへの
   提供。位置もサイズも変化する特殊なゲートで、大きさによってはドラゴニア本星の
   ゲートをくぐれないドラゴンも通り抜けられるようになるって話。それで、血族はその
   ゲートの位置を察知できるから、その身柄を奪いに、竜十字島のドラゴン智竜ゲドム
   ガサラを中心とした軍勢で攻めてきた」

アルフ「迎撃地点は、かつてデュランダル騎士が占拠していた飫肥城。ここで、智竜と率いる
   宝玉封魂竜の群れと戦います」

連「何て言うかさ、情勢の説明だけですごく疲れたんだけど……」
アーティ「それだけ情勢が動いてるんだ。しゃあねぇ」
アルフ「宝玉封魂竜というのは、本来定命化で死ぬはずだったドラゴンの魂を肉体に繋ぎ
   止めたものとのことで、最初に姿を見せられた時はアンデッドかと思いましたよ」

連「敵とはいえ、安らかに眠らせてあげたいわね」
アーティ「つっても、俺らは半年くらいは動けねぇからなぁ。もうしばらくは傍観者生活をする
   しかあるまい」

アルフ「背後さんの浪費癖さえ直れば……」
連「言うだけ無駄よ。それより迎撃に向かう皆の無事を祈りましょ」
2017.06.22 Thu l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane】
アーティ「都内で起きてる忍軍大戦、原因はどうも、イグニスが螺旋帝の血族になって、他の
   血族を殺そうとしたのか追い払ったのかが原因らしいな」

アーティ「イグニスってあの人ですよね。エインヘリアル第五王子」
連「それにしては、随分と姿形が変わっちゃってる」
アーティ「そもそも『東京防衛戦』で討滅されたはずなんだがな。どういう絡繰りがあるんだか」
連「そこは、新しく参戦する正義のケルベロス忍軍に任せましょ」
アルフ「そして襞では、長い間姿を見せなかったローカストがコギトエルゴスムの状態で発見
   されました」

アーティ「グラビティチェインが足りなくなりすぎて、復活したらもうケルベロスを殺すしかない
   ってところまで壊れた奴らな」

連「一部には定命化してくれればって声もあったけれど、これはもう無理ね」
アーティ「安らかに逝かせてやる方が、もはや慈悲だろう。参加者は、しっかり種の最期を見
   届けてほしい」

アルフ「ボクも参戦したかったんですが、都合上無理になりました。残念です」
2017.05.31 Wed l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane】
アルフ「二日間にわたって挙行されたケルベロス超会議2017も、終わりましたね」
連「急に《蠍》さんに呼び出されたときは何かと思ったわよ。来る人が少ないからって模擬戦に
   引っ張り出すなんて」

アーティ「勝てたからよかったじゃないか。うちの旅団は、連のいうとおり模擬戦をやったん
   だが、なかなか参加してくれる人がいなくてなぁ」

アルフ「模擬戦は時間食いますからね。最低二時間ですか?」
アーティ「一番長引いた試合は五時間近かったぞ」
連「五時間! それだけ拘束されるんじゃあ、あんまり人は来ないわよ」
アーティ「来年はもうちょっと別の企画をするさ。ともあれお疲れ様だ。二人はどうだった?」
アルフ「所属旅団に軽く顔出ししたくらいですかね。基本的に、《蠍》さんが暇してる時間の隙を
   縫って動かないといけませんから」

連「私も模擬戦に呼ばれた以外はほぼ同じ。大体、ダイス使ったお手軽企画が流行ってる
   みたいね」

アーティ「うちも来年からはお手軽路線でいこうかねぇ」
アルフ「そういえば、やっぱりイマジネイターさんがあちこちで楽しんでましたね」
連「超会議の総括役までやっちゃって。すっかりなじんでくれたみたい」
アーティ「ま、これからはヘリポートで普通に見かけることが増えるだろうよ」
2017.05.14 Sun l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲